スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

尻が~~~ッって

 2009-01-07
年末・年始の爺がらみのドタバタを~~ちょっと吐き出させて頂きます。
26日で2008年のデイサービスが終わってしまった。
年始は5日から~9日間もずっと爺様うちにいるんです・・・
いやいてもいいんです。言うこと聞けばッ
デイサービスのありがたみを痛感

大掃除の時は、ハッキリ言って邪魔でした。
婆様が部屋を掃除、はたきかけ、すごいほこりなにに
ベットで転がりテレビを見てるッ
私が「お爺さん、ほこりだらけになるよッこっち来たらッ」
すると「はい」と素直
婆さんが掃除するからどけと言ったのに聞かず
なんて爺でしょ。
しかしあっちでもこっちでも掃除、爺様の場所はありません。
デイサービスが無いんだから
毎日着替え、適度な運動
まったくしないんです。ご飯だけ食べッおまけに盗み食い
年末、婆ちゃんが病院の日で半日いない日がありました。
爺ここぞとばかり盗み食い
どんだけ食べるか、黙って見てメモしてやったわ
婆さん出発~~~~爺さん行動開始
朝食をしっかり完食したのに
昼食までにせんべい2枚、ガム6個、干しいも1枚、みかん(><)
途中子等に食べるなと言われても
シーッとか言っちゃって、バレバレですから
そして昼食も完食だよッどんだけ食うんだッ
ガムは、口が寂しい時ようにノンカローを用意してます。
これは、帰ってきた婆ちゃんに報告
婆さんは、爺さんッ煙草もやめたし口が寂しいんだなんていってましたけど
ガムだってあるし、口が寂しいレベルじゃないでしょッ
そして次の日爺VS婆の大喧嘩になるのです(^m^)
朝食後
お天気もいい~風もない、絶好の散歩日和
婆さん「お爺さん、暖かいんだから散歩行って来たら」(そうだ、そうだ)

爺さん「なんでこんな早く散歩行かなきゃ行けないんだ」(なにぬかしてんのッ)

婆さん「体動かさないとご飯食べられないよ」(ほんとだよ~動けよッ)

爺さん「じゃいらねえよッ」(へ~~そうなの、よかった)

婆さん「そんな事いって盗み食いするんでしょッ」(あらら~鋭い指摘)

爺さん「生きるためにするんだよ、
    うちのご飯は少ない デイサービスのご飯のほうが多いんだよ
    散歩なんか俺が行きたいとき行くんだよ」
    (おいッこらー爺ッ生きるために盗み食いか
          ~マジで言ってんの~勘違いしてませんか)

婆さん「まったく付いてく子等だって予定があるんだから」(そうだーッ)

爺さん「子等なんか付いてくるだけじゃないか」(はーッ一人じゃ危ないだろッ)

婆さん「なんで爺さんのペースで付き合わなきゃいけないの
    皆、忙しいんだよ」(その通りッ)

って事があったのよ。
っで結局その日は散歩行かず
いらないと言ってた昼食も完食・・・・なんなの
まじ運動しないんです。家の中のストレッチさえ
でもいささか堪えたのか、
私が休みでずっと見張ってたので、おとなしくしていたのか
義妹が来るからおとなしくいていたのか
でもね、またしてもっていうか~やっぱ人がいないとって言うか
私等が、姉ちゃんちに行ったときも
婆ちゃんの目を盗んで思う存分、相変わらずバレバレで
どうしようもありません。何度言ってもッ


っで気になるのが爺が言ったご飯の量です。
デイサービスのご飯、最初は少ないって私には言ってたのよ
なのに何ッうちのご飯がすくないからって
だから生きるためにつまみ食いすんのか~
でも糖尿病のカロリー決まってるし
腹が減るからって食べさせられません。
何度も糖尿病について言ってるんです。しかし右から左
カロリー消費するまで動けなし
だんだんにってことだけど、ぜんぜん動かない
毎日着替えるだけでも運動になるもスルー
元旦もパジャマで・・・・
義妹家族、親戚が来てもパジャマ
着替えてと言っても楽だからと・・・
そこまで動きたくないのッ

っで体重はどうなんだろう??
と思い3日前計りました。・・・・・・
何ーーーッ退院して5キロ強増えてるじゃないかッ
まったくーー3ヶ月の入院で10キロ近く減ったけど
2ヶ月で5キロですよーーッ増
動かないのもありますが、ご飯は少ないって事無いわよね安心ってー
冗談じゃないわよッ
生きるために食べてる人が5キロも増えますかって増えすぎよッ

っで事件は起こる
5日~~久々のデイサービスでお風呂
あッ家でも年末、年始は入れましたよ。
大変でした(><)
お爺さんのお尻を見た介護師さんが
○○さん、お尻が赤くなってますよ。
気をつけないと床ずれになりますよって言われたってーー
ってさも、何でだろうみたいに言うのよ
ばっかじゃないのッ自分が動かないでベットの手すりによっかかり
テレビばっか見てるから
それに体重が増えたせいもあるッ
体重が増えたから動くのおっくうなんだよ
爺さんには、わかるように説教よ。あんたが悪いって

あ~~~もうあれもこれも爺さんが言うこと聞いてくれれば
こんな事にならないのにーマジッストレスーーーッ疲れるね~。


ハッキリ言って爺様の命は
私等が握ってるんだから
勝手なまねしてもらっては困ります。
許しませんッと改めて誓う動物家族です。

さてっとー吐き出したのでOKです♪











スポンサーサイト

☆どたばた介護日記☆おいおい

 2008-12-17
区から紙おむつ支給の認定がおりました。
これも介護認定がおりてからの申請なのです。
だから今までの分は・・・・・
でもまだ使います。本人普通のパンツはくといいませんから
安く購入でき、お家まで運んでくれるありがたいです。
では早速と思い増したけど~カタログから選んで?
カタログ入ってません。あらら~。

すると今朝、ケアマネージャーさんから電話があり
そのことを告げるとすぐに持ってきてくれるとの事
やっぱ自宅から近いといいですね~(^^)

でもじい様は、起こしたばかり~これからご飯
なかなかおきてこないうちマネージャーさん来ちゃいました。

じい様なかなか出てきません。
見に行くと着替えてるーーーッ
パジャマでいいじゃん・・・

出てくるまま前にじい様の様子を色々ね(^^:)
はいッお待たせ登場です。
ご飯を食べながらお話です。

まず、家で動かない事について通所マッサージの説明です。
マッサージと言ってもリハビリです。ちょっとだけよマッサージ
うちで出来る運動などなど1回に30分ほど見てもらえるんです。
硬くなっている間接、使わない筋肉など動くように
結局は、自分が動かなきゃいけないのだ。
いいんじゃない♪私らの言うこと聞かないんだから~
プロが教えてくれたらやるに違いないッ
まずは、1回無料~お試しをお願いすることにしました♪
これは、介護保険でははく医療保険になります。1回300円なり~♪

そして免許更新したとの話

マ「○○さん、免許更新したんですって~
  でも運転は、まだ先の話、とっとけば安心ですもんね」

するとじい様

じ「いやッ今すぐにでも運転できるよ」

すかさず

私「今は、無理、足の筋力つけてからーーッ」なんて嫁(^^:)

まったく何を言ってるのッ

マ「○○さん、いかがですか~退院して1ヶ月過ぎましたけど
  やっぱり病院と違ってお家の方がいいでしょう」

じ「・・・・・・」飯食ってます。

おいおいッケアマネージャーさんが聞いてるよ

聞こえてるくせに~じゃ私が答えちゃうよ~。

私「う~ん、家では管理されてますからね~(^^:)ホホホ」

じ「そうなんだよッ病院より厳しいだよぅ~」とおいおいッ

マ「それはしょうがないですよね、
  ○○まるさんの場合管理してもらわないともう入院は嫌でしょ」

じ「・・・・・」っておいっーーッ返事しろって

マネージャーさんもじいと私のやり取りを知ってるので苦笑いです。

じい様ッ自分せいなのに・・・家が嫌というより私&婆様ね。(^^)


さて明日は、通所マッサージの人と打ち合わせ~
あさっては、じい様の病院のお供~義妹の車で~
病院は早いため、明日妹は家に泊まります。
それを聞いたじい様、「○○(義妹)そこまでしてくれるのか~」と
はいはいどうせ私は、運転も出来ないし~~やさしくないし~
そして明々後日は、またまたケアマネージャーさんと打ち合わせ
認定がはっきりしたのでプランの確認です。
という予定です。

さて~大掃除いつやろうかな
ちなみに今回出した希望休み、望む通りに
すごいよッ28日~3日まで1週間の連休あり
ありがたいけどこんなに休んだら行きたくなくなるよ(^^:)










☆どたばた介護日記☆最終回3

 2008-12-15
前記事に続き愚痴をば・・・・

糖尿病で大事なのは、食事と適度な運動です。
でもこの適度な運動さえしない
食べたら運動しなきゃ
おまけに朝食時
声をかけてもなかなか起きてくれません。
おきてきたかと思うと朝刊を読巳ながら食べようとするッ
「おじいさんッご飯が先ッ新聞読みながらはだめ」
と私に怒られます。
薬も私が管理、爺様に自分であけろといいましたが
こぼすんですよ~~。

金曜にデイサービスに行き少し歩いたと
歩いたってなんぼのものじゃいッ
動いたから腹が減った、とんでもない
腹が減ったからといっても、余計は食べさせない。
デイサービスのない日は、
ご飯を食べればベットで転がるの悪循環
少し起きててもテレビ見てるだけ
見ながら運動してというと返事は最高・・・・・
ベットの上で出来る運動もしません。
これもあれも人が見てるときだけでござんす。
NHKで朝、9:25ごろから体操があるんです。
それを毎日やりなさいッと言っても
私が見てればやるが、いなくなり陰からのぞくとやってないし
ほんの5分の事も出来ないのか?やらないのか?
椅子に座ってるなら、足首、手首も動かして筋力運動ッ
なんで毎日、毎日、忘れるのかッ
こんなに言われるんだから
言われなくても自分からやろうと思わないのかッ


昨日の朝、糖尿病についてお説教
じい様、多尿なんです。夜中2,3回は行きます。
っで検索して調べたら
糖尿病~血糖が170を超えると尿に漏れ出す
だから多尿になるかわからないけど
ご飯はしっかり、おまけにいらないおやつを食べ
薬は飲んでるものの大丈夫なんでしょうか。
転がってるのでだるいの?と聞いてもだるくない・・・・
じゃッ動けよッ

考えてしまいます。
もしかしたらお薬が効きすぎで低血糖でだるいのか
でも朝飲んでる薬1日中だるいって事あるんでしょうか??
それとも心臓のせい??

とにかくじい様には、食事制限、おやつ制限、運動
自己管理ッが大切なんだからと言いました。

おまけに先のこと考えて
心臓だって血管が細くなって、手がつけられないんだから
今度おかしくなったらどうなるかわからないんだよ。
仕事の方だってゴリ男がんばってるんだから
我慢できないからじゃなく
自分の事ばかり考えないで、皆の事も考えてよと
とにかくご飯食べ、一時間位したら運動してよね。
「はい」と答える爺~右から左です。

爺様にとって私は、うざい存在でしょうね(^^:)
でもまだまだ甘い~
今日は、糖尿病がなんたるかをプリントアウトした紙を
渡そうと思います。

…えッ爺様をいじめてるかしら?
私、うるさいかな~でも誰かが言わねば・・・・・・


今週金曜、爺の病院のお供です。
先生にしっかり聞いてこようと思います。この先生も頼りないが・・・


………退院して40日、最初は、なんでもやさしく~
運動しようね、やろうね、がんばろう
おやつは勝手に食べたらだめなんだよ~
とか言ってたんだけど
こうも裏切られ、ガッカリさせられては…
運動も見てるときだけやられると
お菓子も隠しながら食べられると
それをわからないようにやってくれたらいいのにバレバレで
これ以上突っ込んでいいものかと言うに言えないもどかしさ
根性が曲がってしまう、誰の?えッ前から(^^:)照れるぅ~♪

とにかくいい方向に行くよう考え中……

☆どたばた介護日記☆最終回2

 2008-12-13
じい様のデイサービスデビューの感想は・・・・・
お風呂も入れなかったし、婆~ばかりで面白くなかった様子
やることないと昼寝して帰ってきたと
ケアマネージャーさんが言ってました。
男の人ってこういう社交場?はあまり行きたがらないと
考えたらそうですよね。
でもね、プランでは半年かけ前のように近づこうと計画
まずは、外に出るなのです。

でもご飯、おやつには満足したようですよ・・・・・

デイサービスデビューまで5日間
退院し、おトイレの世話はしないが
いやしようとしたんだよッ
おトイレ行く時呼んでねとか
うんこしたらチェックするから流すなとか
それなのに爺のプライドでしょうか、自分でやっては汚す、こらーーッ
その他すべてをかいがいしく世話してた私
「えッもしかしたら私って人の為になる、こういうお仕事向いてるの」
なんて思うほど(^^:)尽くしました。うそだよ~~。

でもね、こんな私を怒らせるおやつ事件が始まったのです。
じい様は、糖尿病もちでございました。
しかし3ヶ月の入院で、食事制限でお薬がいらないほど回復しました。
退院のときも糖尿病のお薬は、入ってませんでした。

っでデイサービスでおやつが出る事をしり
マネージャーさんが、担当医に聞いたところ
普通に食べて大丈夫だとッ
これを聞いてしまったじい様暴走するのです。
今まで、入院中、退院してからの5日間は、
果物を少ししかあげてませんでした。
果物だって糖分が結構あるからね。充分。
私等は、先生の普通にに疑問でしたよ。
だって入院しておやつなんか出たこと無いじゃない
それなのに普通って何ッ

この日のおやつのおいしかったこと。
コーヒーまででたと喜んでました。
しかしここで食べるだけならいいんです。
決まった量を決まった時間に

それなのに・・・・
ご飯を食べた後せんべい食べたり、飴なめたり

私は「おじいさんッ勝手に食べないでよ。
入院中で糖尿がなくなったのに前と一緒になるじゃん。
今、糖尿の薬もらってないんだから
それに塩分控えめでご飯作ってる意味ないじゃないッ
出されたもの以外勝手に食べないでよッ」

うッきついかッ言い方(^^:)

でもね、そういうと人目を盗んでのつまみ食い・・あきれる
口に飴が入ってるのに食べてない
服にせんべいのかすがついてるのに食べてない
人がいなくなるとガサガサ動き出す。
まるで子供だよ。
なんどもなんどもいってもわかってくれません。
言い過ぎると余計って事ありますが

そんな日が続き、退院し2週間後の検診です。
ほらみろ~血糖値320
お薬をもらうことになりました。
しかし爺のお菓子への我慢は止まりません。

お菓子があるから食べたがる
じい様達の部屋のお菓子を全部かくしました。
じい様いつもの場所にないから?????ざまーみろです。
しかしこのじい様ときたらいつもの場所にお菓子がないから
仏様にあげてあったお菓子にまで手を出す始末、罰当たりです。
じい様の部屋のお菓子は、若者向きじゃないため減りません。

いくら薬をもらったからといって
前のように食べてたら
入院前だって薬のんでるも、ちょこちょこお菓子のつまみ食い
こんかいの入院だって糖尿病が原因で心臓にいったんですよ。
だから食べさせたくないの。

いくらいっても「はい」と返事はするが・・・・
お菓子をかくす私にばあ様はかわいそうというけれど
誰かがやらねば
っていうかーーッ婆~勝手に菓子やるなよ。
わかってるくせにやる。

これが今の私の最大のストレスなんです。
昨日だって、デイサービスで桃まんじゅうのおやつ
じい様いわく「こんな甘いものたべていいのか」と思った。
結構大きかったようです。
でも昨日は、私も仕事、婆さんも爺の帰宅時間はいない
じい様にとって最高の時間なのです。
隠したお菓子を探すに違いないと
しょうがないので、本当はやりたくないけど
小さめのおせんべいを2枚用意し、
早く帰ってくるブタ衛門にお茶と出すようお願い

しかし帰ってくるとじい様違うお菓子も食べてるのッ
「あらッおじいさん、甘そうなの食べてるわねッ」
すると婆さんにもらったとッ
ちょっとーーーーッ婆さんッ私がお菓子用意してたのみてるのに
勝手な事しないで頂戴
爺といい、婆といいッなんなのよ

だったらいいわ、あたしはもう知らない、
隠してたお菓子も戻し、自己管理、食べればになるでしょ。

なんで私がッ
ご飯は作るけどッ
皆だって最初は、私の愚痴聞いてたが・・・・・・・・
はぁ~本当の娘なら

爺ッいい加減にしろよッ

ガキじゃあるめぇし死にてぇのかよぉ~




と言えるんだろうけど
いや近いこと言ってますが(^^:)

う~~~~~~~もう何度も同じ事言いたくないのよッ

ほんと疲れるわ・・・・・・


                                       続く




☆どたばた介護日記☆最終回2 の続きを読む

☆どたばた介護日記☆最終回

 2008-12-12
ご無沙汰の介護日記ですが、最終回です(^^:)

退院して~~40日じい様元気になりました。
最初の2週間は大変でしたけど
今は、うちの中なら調子がいいと一人で
着替え、おトイレ、食事など普通に日常生活をおくれるまでに
外出は、まだまだお供がいなければ
少し歩いただけで息切れが、休み休みなのです。
やっぱペースメーカーが入ってるため、入院前のようにはいきません。

あッちなみにじい様は、に介護認定要介護2級
後は、ペースメーカーが入ってるため身体障害者1級です。
どちらも申請してから一月半もかかりました。

では、話を前に~
ケアマネージャーさんとの打ち合わせ後、次の日
介護用品の人と打ち合わせ
相変わらず聞いてねえよな話をするじい様達ッ無視、無視

自動で上下する椅子とベットの横につい立、杖を借りました。
これも1割で借りられるんです。
そして一番じい様が早くほしいといったのは、便器??
うちのトイレじゃ尻が落ちそうで力がでない
小さい子供がトレーニングする便器にかぶせる
シリコン製の便器を~~
これは、使い回しってことは出来ないので購入、
これも1割で1000円♪
後は、手すり~と踏み台~これは、うちで作りました。
お陰で快適に~~でも便秘なのよね。な~~んでか(後でね)

次の日は、ケアマネージャーさんと施設の人と打ち合わせ
退院の日ケアマネージャーと打ち合わせ
次の日ケアマネーシャーと介護用品の人と打ち合わせ
次の日ケアマネージャーと施設の人と打ち合わせと3連ちゃんです。
この日朝10:00の予定でした。
じい様は、朝食を済ませ、寝てました。
来たので起こしにいくと、めんどくさそう・・・
そして居間に出てきてマネージャーさん達に
「早いなーこっちは病人だよ、殺されちゃうよ」なんて言うんですッ
まったく誰の為にやってるのかわかってるのか
すかさず
「何言ってるのよッ病院じゃもっと早く起きてたでしょッ」
まッ退院しリズムが狂ってるのわかりますが
この言い方は腹立ちました。
そしていろいろ打ち合わせをし、
退院して5日目デイサービスデビューです。
こんなに早くとんとん拍子に事が進むとは~~さすがトラ子さん♪

初日~朝9:15にお迎え~4時帰宅予定です
じい様、100日ぶりにお風呂に入れる期待を胸に出発
しかし血圧が低すぎて入れなかったの・・・
後は、ご飯を食べおやつまで~
このおやつが曲者(後でね)
食後は、昼寝をして終わり。
感想は、「ばあさんばっか」
あんた人の事言えるのかいッ

きゃ~~やっぱだめ~続くにします。




☆どたばた介護日記☆番外編

 2008-11-27
本日こんな時間に~2本目の更新です。
ってーーーーーーーッ聞いてよ。
うちの爺が、免許更新に行くんだとーーーーッ
免許更新は、お誕生日の前後1ヶ月ならOKなんですよね。
12月11日すぎたら免許が切れてしまうんです。
その前に更新する気らしいよッ
っていうかーー入院中からずっと更新の事をことばかり
なんどもッなんどもッ
退院した日も早速、はがきを見せて電話して聞いて見なきゃ
とてもじゃないけど、声も出にくいのに電話できないでしょッと
すると誰かにそばにいてもらって聞くからとッ誰だよッ
しょうがないので私が電話して聞きました。
3ヶ月入院してて今、リハビリ中であること
誕生日から1ヶ月までに更新できそうもないですけどどうなりますか?
すると免許は、誕生日から1ヶ月過ぎたら切れますと当たり前~♪
いやね、3ヶ月入院してたからなんか証明があれば3ヶ月延期ありかな~なんて(^^:)
でもね、その後6ヶ月以内にまた教習所で教習を受け、合格したら
この辺だと府中まで行ってって~やり直しですね。
って事をじい様に伝えたんです。
するとじい様「そうか~」と言ったのに
っで今日ですよ、いきなり、
教習所に電話して聞いてみる、何を?
「誕生日から40日か1ヶ月か」って~はぁ~~誰が40日って言いましたか
前後1ヶ月って言ったでしょ。なんども言ったでしょッ
はっきり言ってぼけてんじゃないのッ
しかし電話するときかない爺、自分でさせましたよ。
するとほらみろ、前後1ヶ月って言ったろッ
っで入院しててどうたらこうたら~なんて話してたかと思ったら
いきなり切れる前に更新に行くから予約したい、いつあいてますかってーーーーーyつ
私は、電話の横で「爺さん、無理だよ、何言ってんの」
しかし勝手に決める爺、自分の今の状況わかってない
何でもできると思ってる、調子に乗るんじゃないよッ
だってね、先週、病院の前日、急に床屋に行くと言い出し
500メートルの距離だけど、20メートル歩いたら息が荒くなり、休み休み行ったの
おまけに後100メートル位でもうだめよ。
私、床屋の奥さん呼んできて、2人で抱えてつれてったよ。
階段だって一人でのぼれなし、おりれないじゃないッ
病院だって時間がかかり、車椅子での移動だったけど
次の日1日中寝てたのは、誰ですかッ
いやこの日だけじゃないッデイサービスがない日はいつも転がってるじゃないか
人が、毎日こうしてこうして運動するのと言っても
言われたときにちょっこっとやるだけで
もう~いい加減にしてよ。

しかしこの爺の決意は固く、決めちゃったよ。
自分でタクシーで行くそうですよ。できるかなぁ~。

筆記試験あるけど右手動きますか~
あそこは入り口まで十数段の階段あるよ~一人でのぼれるの~
車運転するのに階段おりるよ~~
アクセル踏める脚力あったっけ~~
おまけにリハビリパンツで行くんですか~

なにもあせらなくてもいいじゃない
私等は、ゆっくりリハビリしちゃんと動けるようになって
6ヶ月以内に行けば、それを目指して頑張ろうと言ってたのに


運命の日は、9日だよ。
じい様は、それまでに体治さなきゃって前向きって言うか~
何ッその場での足踏み5回ッえッもう終わり?
何ッ言ったそばから寝てるしーーーーーッ


しかし本人のやる気をだめだめばかり言うのもかわいそう…
キャンセルだってできるけど、やらせて気が済むんならどうぞご自由に
結果は、どうあれ本望でしょう。
じい様は、更新できると思ってるから行くんでしょうね。恐ろしい。

まさかッ更新って事にならないですよね、
ただでさえ、入院前から運転危なかったですから


さてさて明日からじい様は、本当にリハビリに励むんでしょうか?
そして運命の日の結果はいかにーッ乞うご期待であります。

あ~疲れる、なんで爺に振り回させるのよ……








☆どたばた介護日記☆長い一日

 2008-11-27
いよいよッじい様が退院します。
お迎えは、3時の約束です。
朝からベットメイキングやら部屋の掃除から大忙しです。
午後になり義妹の車で、ばあ様、私と3人でお迎えに行きました。

着くとじい様「遅いなー」って
看護師が何度も「遅いですね」って言いにきたそうです。
でもね約束は3時に退院、先生には言ってあるんです。
じい様にだって3時と言ってるんですよッ
ちなみに着いたのは、2時半よ。まったくー
そして退院準備、じい様を着替えさせ、置いてあるものを詰め込みます。
この間もじい&ばあのすったもんだはありましたが勝手にやってです…

近所のかかりつけへのお手紙もありました???あれッ
(数が月は、こちらで見てもらい、その後近くで見てもらうから)
しか~~~し先生の名前が違います??誰???どこの病院ですか?
即ッナースステーションへ
「すいません、この先生知らないんですが、誰ですか?聞いてませんけど」
「私は、かかりつけの○○先生っと言ったんですけど」と言いますと
下っ端先生が、確認してみますと…
入院したとき、かかりつけの病院の名前を書きました。
私は、そこの病院の名前を先生の名前を言ってたんですが
先生は、他の私の知らない病院の同じ名前の先生と勘違い
って~~~ちゃんと紙見ろよッ
って~~~じい様、もらった時点で聞いとけよッ
じい様いわく「おかしいなと思った」……
まッ気を取り直し先生に挨拶しいよいよ退院♪
駐車場までは、車椅子です。お天気でよかったです。
そして3ヶ月ぶりの我が家へ~~~到着。
最初の難関は、階段8段です。
義妹、私で両側から支えてのぼりました。
そしてやっと家の中へ~じい様うれしそうです。
お疲れ~~とじい様を休ませ、皆で荷物の整理などして一休み
程なくケアマネージャーさんがいらっしゃり
入院から退院、今の状況などを話しサービス決めです。
とにかくお風呂に入れるのは、素人では無理なのでお願い
後は、歩くのは、棒がないと怖い、危ないので
筋力が回復するようリハビリもしてもらえないかと
しかしじい様は、家に帰ったうれしいのか口が絶好調でありまして
何ができる?に対し、またしてもいいかっこするのです。
これは、義妹と2人で突っ込むッ突っ込む
しばらくしてトイレから出てきたばあ様の第一声

「どうもお世話になります」
ここまでは、よかったの

しかし次の第2声は
「この人はね、なんでも一人でできると思ってるけど
な~~んにもできないのよ」って

あ~~言っちゃったよっ
そういわれれば、またじい様が反発するじゃない。
この2人のせいで話がずれるのを元に戻して色々決めます。
結果、週3回通い、週2回お風呂に入れてもらうことにしました。
後は、家の中で動きやすいよう介護用品選びです。
私等がケアマネージャーとパンフレットを見て
じい様にどれが必要か聞きながら決めてるのに
気がつくと椅子に座ってたじい様がいないッ
隣部屋に一人で歩いて会社にゴリ男に帰ってきたと電話してるのです…
まったく一人で危ないからお願いしてるのに調子こてんじゃないよーー。
ケアマネージャーさんもびっくりです。
私らあんぐりでございます。
すかさずこれ位の距離なら何とか歩けますけど
段差などはまだまだ…とフォロー(--:)
とににかく家に帰ってきて前のように動こうとするのです。
だけど見てるこっちはハラハラ、トイレも自分で…かけてるジャンッ
もし転んで怪我でもしたら
人の言うこと聞けよッ

この日なんとか暫定プランを立てることができました。
サービスは、週明けの月曜からです。
翌日は、介護用品レンタルの会社の人と打ち合わせの約束です。
翌々日は、施設の人と打ち合わせです。3連続ーーッ大変ね…

そして夕食準備
私は、この日の為に塩分控えめ勉強しました。
っていうか~~じい様を見舞い行きは、
じい様のご飯を試食(>▽<)キャッ味見です。
こんなもんでしょうって味を覚えて実践ですよ~。
適当が身上、いい加減なんだってば~(^^:)

おかげさまで完食してくれ薬、着替えを手伝い
早めの就寝、今日は疲れた事でしょう。

しかし夜中、トイレに何度も起きるじい様
あッ言っときますけど、私は夜まで面倒見れない(^^:)
同じ部屋のばあ様、サル吉が大変です。
じい様は、自分でやろうとするけど
手伝おうにも「できる」というんです。
汚しても大丈夫だというんです。
これでは、たまったもんじゃございません。


自分は、昼間寝てやれるけど
ばあさん、サル吉が、かわいそうです。
サル吉にこっちの部屋で寝たら、おかんがかわろうかといっても
いいッと言うのです。
ばあちゃん一人でかわいそうだと~なんていい子なんだぁ~。
しかし数日するとじい様がトイレに起きたの知らないと~慣れっこに(^^:)
でもばあさんの眠れない夜は続く…喧嘩も続く


さて次回は、介護用品を借りる、施設の人と打ち合わせです。



ちょっと爺さんッいい加減に起きてこいやーーーッ
薬があるのでちゃんと決まった時間にご飯食べてくれなきゃ困るのに
ウーーーーーッ私のストレスもたまりにたまってます。
このストレスの原因は、もう少し先のお話です(^^:)では


あ~今日は、年賀状
会社、じい様たち、私達の住所打ち込み300件…頑張るよ。

☆どたばた介護日記☆介護所決め

 2008-11-25
認定調査も終わり、退院の日取りも決めた私が、次にする事はッ
はいッ介護所決めでございます。
介護サービル申請出した時点で探そうと思ったんですが
やぱりもし認定が下りない場合の事を考えるとGOが出ず足踏み状態
でも認定調査員さんとの別れに際
「あの~どうなんでしょう、認定おりるでしょうか?」の質問に
「私は、調査員で審査はしないんですが、要支援って事はないと思います」
と言われたので、GOーGOーGO-でございます。

さっそく介護所探し~~っていっても
うちの近くに2,3年?前にできた施設があるんです。
ここのケアマネージャーさんに電話して
じい様の様態、状態、こんな感じでこんなサービスを受けられないかと
すると親切丁寧に教えてくれまして一度、本人、家族と会い、
どんなサービスがいいか相談、決めましょうということになりました。

日にちは、早いほうが言いと
じい様の退院する日、退院して帰ってきたら会うことになったんですが
この一日、またまた暴走する、じいとばあに
私、義妹は、あんぐりです……

じいとばあが、以前喧嘩して口も聞かないって記事書きましたよね。
収まったかに見えた2人ですが、事あることにぶつかってます。
以前の理由は、世話を焼くばあ様に
じい様は、うるさいみたいな態度をとるんです。
私が、みてもじい様調子乗るなですから
自分の体の調子が悪いのに頑張って見舞いしてるばあ様
腹立つの当たり前です。
あッ私には、ありがとう、ありがとうです(^^:)
そんなんで、たまりにたまったストレスが、喧嘩になってしまったの。
その日もごちゃごちゃやり合い、最後に
ばあ様が、きつい一発を食らわしました。 
「誰が、入院費払ってると思ってるのよ。もう払わないからッ」って
こうなるとじい様何もいえません。
義妹に、じい様「ばあさんとは絶交中だから」といったそう

これが、今も尾を引いてまして~
退院の日、ケアマネージャーとの暫定プラン決めも大変なことになるのです。

次回は、退院するッです(^^)




☆どたばた介護日記☆担当医

 2008-11-24
さてッ無事に?認定調査も終わり
次は、担当医に退院の日取りを伝えます。

担当医の方から何日に退院しましょうと~~言われると思ってたのにッ
このせいでうちでは、ゴリ男VS私&ばあさんの喧嘩が勃発したのです。
じい様から「俺、退院いつにする」って聞かれ
それをうちに帰ってきて私らに告げるゴリ男が
だったら金もかかるし早くさせようと言うのです。
でも私等は、まだ検査結果も聞いてないし、
先生の方から言うって言ってたんだよ、おかしいじゃないかッと
それになにより心の準備が(^^:)
すんなり書きましたが、ほんとゴリ男はえばり腐り
自分の言いようにいいます。
しかし私等が、こうだろうというとコロッと態度をかえ
さも自分が、言ったかのように仕切るんです。疲れるよ。
まったくなんでこんな事で怒鳴りあいになるのか

っで結局、平日ゴリ男は会社があるのでいけません。
私は運転できなし、タクシー使えばいいことだけど
義妹が休みの木曜日にしようということに
土曜でもいいんだよ、でもパチンコ行きたいが為にあほだッ

っでいよいよ担当医に告げます。
「先生ッこっちで退院決めていいんですよね」
「検査の結果はどうだったんですか?」の質問に
「検査結果は、別に異常ありませんでした、退院して大丈夫です」と
「では、木曜日に」と告げました。
そして
「先生、退院するにあたって栄養指導とかは聞けるんですか?」
ゴリ男の時は、あったんですよ。
「ずっと魚禁止のご飯でしたけど、なぜ魚はだめなんですか?」
じい様ずーーと魚禁止だったのよ。
すると先生「えッ」と罰が悪そうに
「一回アレルギーが出ましたけど食べさせて大丈夫です」って??
何??もしかして1回出たアレルギーの為に魚禁止
この先生大丈夫なんでしょうか??
もしかして魚禁止令を取り消さず
言い忘れてたのでしょうか?
入院中じい様のご飯は、二分の1が3週間続きました。
それも五分がゆ飲めるようなおかゆさん。
体力をつけなきゃいけないのに
1週間して先生に聞いたんです。
「先生、ご飯はまだ普通のご飯に戻らないんでしょうか?」
すると
「腸がはれていて、でももうそろそろ大丈夫かな」って言ったんですが
そのまま2週間
じい様やせこけてしまいました。
っで退院にむけての話があったとき
貧血がひどいと、退院前に輸血してから退院するとか言ってたんです。
貧血にもなるよ、ご飯すくないし、点滴だってしてないんだから
っで貧血は輸血はどうなったんですかって聞くと
輸血はしなくてよくなりましただって…
この病院は、看護師に言っても伝わらない
先生に言っても忘れられることが多くまたかよって感じ
後は、注意点なんどあったら退院の時教えてくださいとお願い~

そしてじい様がいうのです。
「ありがとうございました。
っで1番気になってるのが

おう~じい様先生に質問とはいいことだと思ったんですが…

免許の書き換えのことでね~~」

っておいッまたかよッ

じい様ほんとシロブタさんが言うとおり
これだけは、これだけが気になって気になって
入院中も何度も大丈夫だこっちでやるからといってるのに
調査員にもいうし、先生にまで

悪いけどピシッと言ってやったわ
「おじいさん、免許の書き換えの事なんか先生わかるわけないじゃないの
こっちでちゃんとやるからと言ったでしょ」
すると「あ~そうか」と
まったく何回言わせるんでしょう。
これ退院してからも続くのよ(--:)

ってことで退院が決まりました。お疲れ~♪

次回は、介護所決めです。



☆どたばた介護日記☆調査員

 2008-11-22
さて本日は、介護認定を受けるための
調査員VSじい様のお話です。

介護申請を出してから2,3日で福祉の方から
いつ、どこで調査をするか電話があります。
だいたいが、1週間くらいでご対面~♪
調査といったらかた苦しいんですが、
調査員が、本人と対面し、どんな状態なのかを見、
色々質問し、その調査結果と担当医の意見書を
認定調査会っていう所が審査し認定がおりるというわけです。
この認定、要支援と要介護1~5級があるんですが
要介護でないと施設などでの利用料が、お高くなってしまうのよ。
ですから~大事なご対面なのです。
その事をなんどもじい様に言いました。
張り切ってもらっては、困る。なにもできないんだからね。
でもじい様は、退院が決まりウホウホ状態で張り切ってる…
立会い人の私は、
とにかくじい様が暴走しないよう頑張りました。

約束は、3時~でも私は早めに行って
何度も何度もじい様にこうなんだからと言い聞かせました。
そして調査員さんいらっしゃいました。

じい様は、転がってたんですが
私が調査員さんに「起きたほうがいいですか?」と聞くや否や
調査員の「どうぞそのまま」での声より先に
手すりにつかまり一人で起きちゃったよーーーーーッ
すかさず「おじいさん、無理しちゃだめだよ」という私…このやろう…

質問は、いつ入院したか病名、今の状況を聞かれました。
その質問に張り切って答えるじい様
今の状況には、歩く練習をしており、トイレも自分でできる
着替えもできるってっていうんです。
正確には、歩くといっても点滴のガラガラって言うのを押しての歩行
この棒がなければ歩けません。
しかしじい様は、歩けるというのです、
トイレといってもベット横においてあるポータブルトイレ
ベットにつかまりながらやっと一人でできる
たまにちびってましたが、これもできるとッ
着替えもパジャマは自分で着替えてるぅぅ~~
おいおい調子に乗るなよッ1回どつきました。
じい様が質問に答えるたびにフォロー
じい様も私がフォローするとそうそうみたいな…
調査員には、とにかく3ヶ月弱寝たきりで
リハビリを始めたが、病院が休みの日はリハビリもなく
熱を出すこともあり、半月もしてないし
なにをするも人の手が必要だということを訴えました。
じい様ぼけてはいませんから普通に話しできます。
ただ体が動かないのです。
そして色々話すうちに会社に早く復帰しなきゃとかーーーッ
入院前は、トラックも運転し現場に行ったりとかーーーッ
皆にこれやれとか指図するんだとかーーッ
それはそれは、前はこうだったと意気揚々何十年前の話でしょう。
ぜんぜん違うのよ。もう半分以上引退してたんだから、あきれちゃう。
そして免許を切り替えしなきゃいけないから
早く動けるようにならなきゃいけないとッ
11月誕生日で切り替えのお知らせがきてるんです。
これをずっと心配してるんですよ。
はっきりいってこんままでは無理だといっても
本人は、それが気になって気になってずっと言ってるんです。
その他も余計な話してくれちゃって(--:)
とても疲れました。

調査員が帰り、次は担当医に退院を伝えます。
これもね…疲れたの~担当医のお話は次回ね(^^)







≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。